あと施工部分スリット工法「AWAT工法」
AWAT工法研究会会員

水の代わりに泡溶液を用い、AWAユニットを使用し、切断泡を形成。ウォールソーおよびコアドリルにより切断・穿孔して壁に部分スリットを形成します。
水を用いて施工する場合と比較して1/10程度の量の泡溶液で施工できるため、内部への漏水が軽減され、切断汚泥の排出も少なく、さらに騒音・振動・粉塵も低減されます。
一般評定取得 詳細を見る

サイレントアンカー工法

高周波コアドリル、ダイヤモンドコアビット、リサイクルタンク等、自社開発のツールを使用した低振動・低騒音・無粉じんのあと施工アンカー工事を行っています。
集合住宅、学校、病院、オフィスビルにおける、居ながら耐震補強補修工事に最適です。
詳細を見る

鋼管定着工法(鋼管コッター工法®
鋼管コッター工法協会会員

耐震壁や鉄骨ブレースなどの耐震補強工事で、数多く採用されているあと施工アンカー工法に代えて、既存躯体と補強部との接合部に、鋼管を定着させる工法です。
◎建築防災協会技術評価
詳細を見る

溶接スタッド鉄筋工法(CASシステム)
(スタッドアンカー工法)CASシステム研究会会員

SRC 造建物の耐震壁の耐震補強工事で、従来型の「あと施工アンカー工法」では、かぶり厚さの影響で定着長が取れず採用不向きなものでも、スタッド鉄筋を直接鉄骨に溶接することにより所定の耐力を得る事が出来る工法です。充填材として、現場での施工性を向上させるため、無機系カートリッジ式充填材「CASモル」を使用。
建築技術性能証明取得
詳細を見る

アフタープロテクション工法(AP工法)
AP工法協会会員

耐震補強用プレミックス材を使用した湿式吹付け工法。120ℓミキサーやコンプレッサー、ホッパー、モルタルポンプ等の簡易システムで施工が可能。比較的狭い場所での施工に適しているためコンクリートポンプ、ミキサー車等は不要。「アフタープロテクションによる湿式吹付耐震補強工法」にて建築防災協会の技術評価を得ている。
詳細を見る

セメフォースアンカー

世界初の無機系注入式アンカー。無機系なので、火や水に強く、水中施工が可能。不燃性で無臭。VOCガスや臭いの発生がない。高粘性のため、上向き施工しても液ダレしない。
詳細を見る