cats


電話番号

その他工法
鋼管定着工法
「鋼管コッター工法®」
「サイレントアンカー工法」
湿式吹付耐震補強工法
「AP工法」
環境配慮型目荒し工法
「ブラストキー工法」
HOME  その他工法
鋼管定着工法「鋼管コッター工法®」
耐震壁や鉄骨ブレースなどの耐震補強工事で、あと施工アンカーの代替工法として既存躯体と補強部との接合部に鋼管を定着させる工法で施工実績も豊富です。
埋込深さを浅くできるため鉄筋等への干渉を軽減できるうえ低振動・低騒音・低粉塵の施工が可能な環境にやさしい工法です。
(一財)日本建築総合試験所 GBRC性能証明03-04改6取得
「サイレントアンカー工法」
高周波コアドリル、ダイヤモンドコアビット、リサイクルタンク等の自社開発ツールを使用したあと施工アンカー工事を行っています。
低振動・低騒音・低粉塵での施工が可能な集合住宅、学校、病院、オフィスビルなどの居ながら耐震工事に最適な工法です。
穿孔作業は専用のコアドリル、ダイヤモンドコアビットを使用し湿式で穿孔を行い、手持ちとシステムレールを使用するタイプがあります。
リサイクルタンクを使用し切削水の供給、パッドによる切削排水の回収、ろ過袋による回収排水のろ過、ろ過水を切削水として再利用することで使用水量を大幅に削減できます。
また、従来の乾式工法では避けられなかった粉塵の低減と穿孔スピードを改善するため、自社開発したコアドリル、コアビットを使用した乾式での穿孔作業(システムレール使用)も可能です。
乾式でのテストピースの採取などにも対応可能です。
湿式吹付耐震補強工法「AP工法」
増設壁や増打壁等の施工を専用の耐震補強用プレミックス材(アフタープロテクション)を使用して行う湿式吹付け工法です。
(一財)日本建築防災協会 技術評価建防災発2638取得。
従来のコンクリート打設に必要なミキサー車やポンプ車等が不要で、簡易な圧送システム(ミキサー、ホッパー、モルタルポンプ、コンプレッサー)で施工が可能なため比較的狭い場所の施工に適しています。
湿式工法なので吹付施工時の粉塵飛散が比較的少なく、ブリージング水がほとんど発生しないため水の制約がある場所でも施工可能です。
また、一度に300㎜程度の厚みを吹き付けることが可能で材料にビニロン繊維を混入していますのでひび割れ抑制効果も高くなっています。
普通コンクリートと同様の設計式で補強設計が可能で「RC耐震診断基準」「RC改修設計指針」「SRC耐震診断基準」「SRC改修設計指針」の各式に基づいて設計できます。
環境配慮型目荒し工法「ブラストキー工法」
低騒音・低振動・低粉塵での施工が可能で従来のチッピングによる目荒しの問題点を改善した次世代型の目荒し工法です。
(一財)建築研究振興協会 BRP-R1803014-0ST取得
ブラストキー工法では専用湿式コアドリルと専用ビットを使用し、一定の間隔で円形の凹みを施工することで
 ①低騒音・低振動・低粉塵での施工が可能。
 ②施工者の技量によらず、形状が一定で品質管理が容易。
 ③コアドリルを使用するため既存建物へのダメージが少ない。
 ④産廃コンクリートやガラの発生が少ない。
 ⑤設計耐力に見込める。
といった施工が可能となり、居ながら、使用しながらの目荒し工事が可能になります。
柱・梁・壁の増し打ちなど目荒しの必要な個所に採用が可能です。
設計は設計施工指針に基づいて行う必要がありますの研究会事務局までお問い合わせください。
 
Copyright © 2019エフアイティー All Rights Reserved.

ページトップボタン