cats


電話番号

AWAT工法
あと施工部分スリット工法「AWAT工法」とは?
あと施工部分スリット工法「AWAT工法」概要
AWAT工法研究会
pdfダウンロード
HOME  AWAT工法
あと施工部分スリット工法「AWAT工法」とは?
AWAT工法は「あわっと工法」と読みます。
AWAT工法は、壁を完全に切断しないあと施工部分スリット工法です。
腰壁・垂れ壁については完全スリットと同等、袖壁については評価法があり(一財)ベターリビングの一般評定を取得しています。
さらに、評価法を満足すればサッシ周りの詰めモルタルを残せます。
(一財)ベターリビング 一般評定CBL RC006-14取得。
(NPO)耐震総合安全機構 推奨工法
あと施工部分スリット工法「AWAT工法」概要
走行レールを使用しウォールソーとコアドリルを併用して行います。
切削水として水の代わりにAWA(泡)を使用して部分スリットを形成するのが特徴です。
水を使用して施工する工法と比較して1/10程度の使用水量で施工が可能なため漏水の可能性が低減されえるうえ切断汚泥の排出も少なく低振動・低騒音・低粉塵での施工が可能な環境にやさしい工法です。
ウォールソー コアドリル
AWAT工法研究会
耐震改修工事において、あと施工による構造スリットを設ける「あと施工部分スリット工法(AWAT工法)」の普及を促進するため、「AWAT工法研究会」を発足いたしました。
AWAT工法の設計及び施工は、原則としてAWAT工法研究会が行います。
設計は、AWAT工法研究会に入会した会員で、設計講習を受講した設計者が行います。
施行は、AWAT工法研究会に入会した会員で、施工講習を受講した作業員が行います。
詳細は、研究会事務局までお問い合わせください。
【事務局】
株式会社エフアイティー内
TEL:03-5637-7002
pdfダウンロード
  AWAT工法カタログ
  あと施工部分スリット工法(AWAT工法)評定書
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。最新版のAdobe Readerはアドビシステムズ社よりダウンロードが可能です。 Adobe Reader(ダウンロードサイトへ)
 
Copyright © 2019エフアイティー All Rights Reserved.

ページトップボタン